FX@外為

ダイエットいろいろ、こんなダイエット方法ご存知ですか?

「ダイエットいろいろ、こんなダイエット方法ご存知ですか?」の有益情報をお届け!

ダイエットいろいろ、こんなダイエット方法ご存知ですか?.com

ダイエットってどんなにいいものでも長続きしなければダメなんですよね

1日3分から実践可能! 誰でも短期間で手軽に稼げる方法とは!?

メニューページに戻る
2013年11月23日

肩甲骨ダイエット

「脂肪を燃やす」には、ハードな全身運動が必要!!…と思っていませんか?
そんなことはありません!!
朝と夜、わずか5分間肩甲骨を動かすだけで、脂肪が燃えやすい体になるのだそうです。


『肩甲骨』は『天使の羽』とも言われています。
まず『肩甲骨』の場所を確認してみましょう。
両手をぐるっと背中に回し、肩の下の辺りに出っ張っている骨があります。
それが『肩甲骨』です。

『骨盤』と『肩甲骨』には深い関係があると言われています。
肩甲骨の可動域を広げることで、連動して動いている骨盤の開閉もスムーズになるのだとか!!

つまり、骨盤の可動域と共に肩甲骨をスムーズに動かせば、体の歪みや姿勢を治し、基礎代謝の
高く痩せやすい体が作れるというわけです。


脂肪を効率よく燃やす細胞を『褐色脂肪細胞』と言います。
この『褐色脂肪細胞』は、肩甲骨の周囲や首の周りなどにあるのです。

だから、痩せやすい体をつくりたいのなら、むやみに運動するよりも、「褐色脂肪細胞」を刺激
して活性化させる方が効率的なのです!!


●肩こり、むくみの解消にもぴったり!!
肩甲骨ストレッチの効果は、ダイエットだけではありません。
肩周りを動かすことによって、肩こりもすっきりしちゃうのです!!

●肩甲骨ストレッチはインナーマッスルも鍛えられるので、ダイエットしながら、なんと!!しなやかボデ
ィにもなれちゃう!!

●その他にも、体温や基礎代謝がアップするので、普通に生活していても痩せやすい体質になれ
るし、血流やリンパの流れが良くなるので、体のむくみや冷えも解消などなど…うれしい効果が
いっぱい!!


肩甲骨ストレッチ、4つのポイント
ゆったりとした呼吸を心掛けて、“イタ気持ちいい”ところで止めましょう。
肩甲骨ストレッチは、朝と夜の1日2回、ひとつのストレッチにつき30秒ほど行うのがおすす
めです。
@呼吸は止めない!!
ストレッチで筋肉を伸ばそうとしている時には、呼吸を止めてしまいがちですが、呼吸を止める
と筋肉は緊張したままで十分に伸ばせません。
自然に、大きく呼吸するようしましょう。
A筋肉の伸びを意識する!!
ストレッチをしながら、どこの筋肉が伸びているのかを意識しましょう。
それだけで、筋肉の鍛え方が変わってくるのです。
B反動はつけない!!
筋肉は、急に伸ばそうとしてもあまり伸びません。
反動をつけずに、ゆっくりと伸ばすようにしましょう。
C"イタ気持ちいい"ところで止める!!
ストレッチは、伸びが心地よく感じられるところで止めましょう。
ストレッチをしながら、会話ができたり、笑ったりできる程度がおすすめ。


まずは、肩甲骨を上下に大きく回すストレッチを10回してみましょう。
ゆったりとした呼吸とともに行えば、体が温まってくるのが実感できるはずです。
基礎代謝もアップします。


「肩甲骨」の仕組みと体に及ぼす影響
背中
肩甲骨も骨盤と同じように排卵日を軸に2週間かけて開き、その後2週間かけて閉まるというサ
イクルで動いています。
同じように1日のうちでも、夜に向かって開き、朝に向かって閉じていくという開閉リズムを持
っているといわれています。
肩甲骨が開くと、左右の肩甲骨が離れることで背中が少し丸くなり、逆に肩甲骨が閉じると、肩
甲骨上部同士が背中の中央に近づくので胸側が開いて、背筋が伸びる感じになります。
この肩甲骨の開閉運動を骨盤と連動させて、スムーズにかつ左右バランスよく動かせば、姿勢も
良くなって、無駄な脂肪のないキレイなボディ出来上がりというわけです!
歪みや運動不足で老廃物やリンパ液が停滞し、開閉運動のリズムがおかしくなると、便秘や肌荒
れ血行不良、さらには太りやすい体質の原因にも!!

しかしこれらのトラブルも、骨盤と肩甲骨を矯正して、バランスよく連動させる『肩甲骨ストレ
ッチ』を実践すればたちまち解消!!
特に肩甲骨の可動域を広げながら鎖骨を最大限に開閉することを意識すれば、デコルテ周辺や首
周りがすっきりするだけでなく、体の中心に肩甲骨が寄ってくるので、見た目痩せ効果も期待で
きるとか!!




見た目痩せ効果!1日3分「肩甲骨ストレッチ」
この1日3分『肩甲骨ストレッチ』は、普段はあまり動かさない肩甲骨の筋肉を効率よく動かす
ことで、肩甲骨まわりについた贅肉を落として、デコルテや背中のラインをスッキリさせるだけ
でなく、二の腕のたるみやブラからはみ出る贅肉解消にも効果的!!


片方の脚を上体の前に組んで立てて座ります。
この時重要なことは、両方のお尻が均等に床についていること、そして骨盤をマットにしっかり
立てること。さらに、背骨を伸ばして、つむじが天井に向かって伸びていくようなイメージを持
ちましょう。

足首
両腕を上げ、耳の脇で固定します。
そこから、はしごをゆっくりと登っていくような感覚で、限界まで、どんどん両腕を交互に上げ
ていきます。

サイド
腕を上げる時は肩甲骨から腕が伸びるよう意識しましょう。
また、お腹周りの力を抜かずに、常に薄いお腹を意識しましょう。

くるぶし
限界まで腕を上げた状態から、肩甲骨をグッとお尻のほうに下げるようにして両肩を下げます。
肩は上がらないように注意です!!
この時、首と腕の付け根の間に小さなボール1つ分の間隔を空けるようにするのがポイント。

ひざ
両方の手のひらを外側に向けて、肩甲骨をグルッと回すようなイメージで両腕を後ろから回しま
す。

もも
回し終えたら、床にそっと両手の先を添えます。
鎖骨から両腕がはえているようなイメージで回すともっとも効果的です。

内もも
腕を上げながら上半身も浮かせていきます。
この時、お腹周りを意識しつつ、体を浮かせるのがポイント。

外もも
腕は肩甲骨から動かすように、伸びやかに上げましょう。

以上の動きを脚を組み替えて、最初から繰り返します。

『肩甲骨』周辺には、リンパ腺や乳腺の循環を行う胸腺の根元があると言われています。
だから、『肩甲骨』を効率よく動かせば、胸腺への循環がスムーズになって、バストアップ効果
も期待できちゃいます。

すごい!!



ベジミックスビュー
ティ
肩甲骨エクサチューブを使ってのラクラクストレッチで、きれいにダイエット!産後太り、運動不足のあなたにピッタリ!




タグ:肩甲骨
posted at 03:58
カテゴリー:ダイエット方法
エントリー:肩甲骨ダイエット

メニューへ

るんるん今、注目されているダイエットを見てみる!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。