FX@外為

スロトレで痩せる!

「スロトレで痩せる!」の有益情報をお届け!

ダイエットいろいろ、こんなダイエット方法ご存知ですか?

ダイエットってどんなにいいものでも長続きしなければダメなんですよね

1日3分から実践可能! 誰でも短期間で手軽に稼げる方法とは!?

メニューページに戻る
2008年07月09日

スロトレで痩せる!

年齢とともに低下しがちな代謝ですが、それを最小限に食い止めて代謝の高い状態を維持するということが、スリムな体型を維持することにはとっても重要です。


食事で代謝をアップする方法や、たっぷりと睡眠をとって代謝をアップするのと同じように、運動も代謝を高めるためには、不可欠な要素です。
でも、ただやみくもに運動するだけではダメ!
効果的に筋肉をつけましょう!


今まで、ダイエットに取り入れやすいウォーキングやランニングなどの有酸素運動に比べて、これまでなじみが薄かった無酸素運動。
でも、筋肉量を増加させて代謝をアップするには短距離走や筋トレなど短時間で筋肉を鍛える無酸素運動は、理想的な運動だったのです!


確かに有酸素運動をすると、脂肪が燃焼されるのですが、実はそれで消費されるカロリーは思ったほど多くはないのです。
だから有酸素運動だけでやせるのは難しいのです。
これまでにも、ウォーキングなどで挑戦しても、効果があまり感じられず、挫折した経験がある方もいるのでは?


無酸素運動の場合は、脂肪はあまり燃焼しませんが筋肉の量を増やすことが出来ます。
実は、基礎代謝の多くは、筋肉が体温を維持するために消費するエネルギー。
このため、筋肉量が増えれば、それだけ基礎代謝もアップ!効率的にダイエットできるというわけ。
筋肉は運動していないときでも休んでいるわけではなく、熱を生み出すために一日中働いているのです。
筋肉量が多ければ、代謝の高い体、すなわちじっとしていてもエネルギーを消費しやすい体になるのです。


有酸素運動と比べて強度の高い無酸素運動では、瞬間的にたくさんのエネルギーが必要となります。
このため、エネルギーが作り出されるときに、酸素の供給がうまくいかずに乳酸が大量に発生します。
ただし、乳酸の発生には運動強度が大きくかかわっているので、ダンベルやマシンなどを使って重い負荷をかけた筋トレのように、ある程度の強度がないと乳酸は発生しないのだそうです。


無酸素運動には短距離走なども含まれますが、筋肉を増やす効果が最も高いのが、やっぱり筋トレ。
重い負荷をかける筋トレのような運動をすると、乳酸などの代謝物が筋肉で発生して、蓄積します。
また、負荷をかけられた筋線維には『補修機能』が働いて修復されることでより太くなります。
このようないろいろな要素が合わさって筋肉量は増えていきます。
さらに、筋肉量が増えると体力がつくので、日常生活においても活動的になって、生活活動代謝もアップします。
何だか一石二鳥な感じですね。


とはいえ、いわゆる筋トレは道具を用意したりジムに通ったりちょっと抵抗がある人も多いのでは?
そこで、今回ご紹介するのが、『スロトレ』。
どこででもすぐに出来て、運動強度が低くても乳酸が大量に発生し、筋肉量がアップします。
普通の筋トレと違うのは、筋肉をゆっくりと動かして力を入れ続けることです。
筋肉量を増やす効果を実験で検証したところ、マシンを利用して重い負荷をかけた筋トレと同程度になったそうです。

しかも、強度が低いからといって回数を多くしたり、毎日行ったりする必要は全然ありません。
メニューは1日10分程度なので空き時間を利用して、気軽に始められそうです。
しかも使った筋肉は休ませる必要があるので、1日おきに週3回くらいでOK。


スロトレをスクワットで検証してみると…
通常のスクワットは、「腰を落とす」→「ひざを伸ばしきる」の動作を繰り返しますが、スロトレのスクワットはひざを曲げきったり伸ばしきったりせずに、筋肉に力を入れ続けます。筋肉は収縮したままなので、血流が制限。
すると、筋肉に酸素が十分に供給されないので、乳酸が発生し、いわゆる筋トレと同程度の効果が得られるというわけ。


★スロトレのポイント
1.呼吸を利用してゆっくりと動くこと。
2.筋肉の状態をチェックしながら行うこと。
3.スロトレ後はストレッチで血流促進を!


皆さんも試してみてはいかが?


スロトレについてもっと詳しく知りたい方はこちら




posted at 23:51
カテゴリー:ダイエット方法
エントリー:スロトレで痩せる!

メニューへ

るんるん今、注目されているダイエットを見てみる!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。