FX@外為

食前のじゃがいもでダイエット!!

「食前のじゃがいもでダイエット!!」の有益情報をお届け!

ダイエットいろいろ、こんなダイエット方法ご存知ですか?

ダイエットってどんなにいいものでも長続きしなければダメなんですよね

1日3分から実践可能! 誰でも短期間で手軽に稼げる方法とは!?

メニューページに戻る
2011年06月16日

食前のじゃがいもでダイエット!!

ダイエット中だというのに、すぐにお腹がすいてしまう…なんていうことありませんか?

これを解決する強い味方として注目されているのが『じゃがいも』。

じゃがいもに含まれるたんぱく質を摂ると、コレシストキニンというホルモンが多く分泌されます。
このホルモンは、消化に時間がかかるたんぱく質などをゆっくりと消化する働きを助けてくれるのです。
そのために食べたものが、胃に長くとどまるので満腹感が持続するのだとか。
さらにこのホルモンは、脳にも働きかけて食欲を調節してくれるので、満腹感もさらにアップ。

一番のおすすめは、じゃがいもを食事の前に摂ること。
最初にじゃがいもを食べるだけで、満腹感を感じやすくなるので、その後は、おかずだけでも結構満足できるようになるので、ご飯などの主食の量が減らせる。つまり、カロリー減になるというわけ。
じゃがいもの満腹効果は時間をかけて現れるので、朝や昼に食べれば、一日中食べすぎが抑えられるのだとか。

ちなみに、ご飯は茶碗1杯で220kcal。
じゃがいもは1個100kcalなのに、ご飯よりも満腹感は高め。
結構カロリーは抑えられそうです。

じゃがいものでんぷんは、冷ますと、消化されにくいレジスタントスターチというでんぷんに変化します。
消化されにくいことで、さらに満腹感は持続。
したがって、じゃがいもは冷ましてから食べるほうがおすすめです。
お弁当にも、じゃがいも料理を持っていくと効果大かも!?


るんるん飽きないためのじゃがいもレシピ!!


posted at 01:54
カテゴリー:食べるダイエット
エントリー:食前のじゃがいもでダイエット!!

メニューへ

るんるん今、注目されているダイエットを見てみる!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。